アレルギーを自力で治した姉の秘密とは!?

私は福井英和と申します、37歳独身です。

私の姉である佐々木和子(旧姓:福井和子)は41歳の主婦で一児の母です。

現在の姉はすこぶる健康で、ここ数年は風邪を引いたことがないとのこと。

そんな姉なのですが…

実は、姉は30代後半まではずっとアトピー・喘息・鼻炎に苦しんでいたのです。

私や父母は丈夫で健康だったのですが、家族の中で姉だけが 子供の頃から皮膚が敏感で身体が弱かったのです。

その原因は…

「私が生まれた時、お母さんは婆ちゃん(姑)と同居生活をしていたからよ!

そのストレスが原因で私はこんなに不健康に生まれたのよぉ~。」

 

と、姉は高校の頃よく自分にグチっておりました。

父方の祖母は無茶苦茶ケチで、かなり厳しい人だったそうなので 母も当時は大変気苦労が絶えなかったのだそう。

一方、自分が生まれる頃には両親は実家から独立し、自分たちの家を建てて住み始めており ストレスのない生活だったのです。

勿論、姉のアレルギー体質がそんなことが原因だとは思いませんが…。

そんな姉も20代後半で結婚、子供が生まれるとアトピーが治ると聞いていたらしく それを楽しみにしていたのだそう。

でも、子供生まれてもアトピー体質は全然変わらずにガッカリ。

ところが、です!
 

40歳を境に 姉は薬を使わずにすっかり健康になってしまったのです。

父や母、弟など家族は皆ビックリで「何で?何で?何で?」状態でした。

しかも、姉の旦那は大の猫好き猫カフェを経営してるほどで自宅でも猫を1匹飼っていたのです。

猫の毛なんて迷惑千万じゃないですか。

そんな状況の姉が 1年余りでどのようなことをして健康を手に入れたのか、その秘密を暴露させていただきます。

姉のアトピーはこんなに酷い状態だったのです。

薬を使わず医者にもかからずにアトピーを治した、と言うと。

「アレルギーは免疫反応だから、年を取ると老化現象で免疫反応が抑制されるから まるで治ったような状態になることがあるのでは?」という人がいます。

本当に加齢のせいなのでしょうか? 「いや、違う!」と姉は断言します。

私もそう思います、何故なら姉のアトピーは本当に酷い状態だったからです。

顔や首、時には身体の全身にかゆみが起こることも。

布団に入って横になると咳が出て中々眠ることができない。

風邪をひきやすく治りずらく、ほぼ治っても咳だけが残る。

慢性的な鼻詰まりで口で息をするので喉がカラカラに。

目の痒み、充血、まぶたが腫れることも。

のどに痒みがでたり、咳が出たら中々治まらない。

頭がスッキリせずにぼんやりしていることが多い。

休んでも疲れが取れず、朝起きるのが辛い。

何に対してもやる気が起きない。

いつも無意識に身体のどこかを掻いている。

日焼けが出来ないので外出時は夏でも長袖。

気温の変化に敏感で、化学繊維などでもカブれてまう

髪の毛に張りと艶がなく、切れ毛や枝毛がひどい。

頭痛・生理痛が重くてツラく突然 下痢をすることがある。

 

などなど、症状は年々酷くなり 薬の効きも悪くなる一方だったのです。

ホント、こんな状態で姉ちゃん よく結婚できたなぁ~と思います。

ところが、その わずか1年後。

全ての症状が改善したのです。

まとめ

信じられますか? 姉の旦那や娘は勿論ですが 姉自身も相当に驚いたそうです。

たったの一年ちょっと、というわずかな期間で 今までのアトピーの不快症状が全て消えてなくなったのですから。

ほんの数年までは季節の変わり目などに喘息の発作が起きていたことがあったそうですが、今では全く出なくなったのだそう。

現在、喘息発作もアトピーの症状も全く出ていません。

これは「アレルギーが完全に治った」と言えるのではないでしょうか?

薬も飲まず医者にもかからなかったのにも関わらず なぜ そんなにことが起きたのでしょうか?

それは、姉のひたむきな探求心と壮絶な努力の賜物だったのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です